今から身につけるならどんなスキルがいい?稼げるスキル7選を徹底解説

現在、転職希望者やフリーターから脱出しようとしている人が急増しています。

転職や就職では実績だけでなく、特定のスキルを持っていると有利になります。

なぜなら、普通の人にできないことをできるようになるからです。

 

とはいえ「よし!スキルを身につけて収入を上げよう!」と思っても、以下のように悩んでいませんか?

 

  • どんなスキルを身につけたらいいかわからない。
  • 稼げるスキルってどうやって身につけるの?
  • そもそも個人でスキル取得なんかできるの?

 

該当する疑問があれば、本記事をぜひ最後まで読んでみてください。

稼げるスキル、就職に役立つスキルには共通点があります。

本記事では身につけるべき稼げるスキルと併せて、そのメリットや身につける際の注意点も解説しています。

 

誰でも理解できるように簡潔に記載していますので、5分ほどお付き合いください。

今から身につけるべき稼げるスキル7選

今から身につけるべき稼げるスキル7選は、以下の通りです。

①プログラミングスキル
②Webマーケティングスキル
③動画編集スキル
④ライティングスキル
⑤語学スキル
⑥Webデザイン
⑦Webディレクション

プログラミングスキル

まず1つ目はプログラミングスキルです。

プログラミングスキルを身につければ、数十年食いっぱぐれないと言われています。

具体的な理由は以下の通りです。

 

  • IT業界は今もなお伸び続けている
  • プログラミングができる人材が不足している
  • 義務教育に取り入れられている
  • プログラミングができて当たり前の世の中になりつつある

 

つまり世間のニーズが劣らないどころか、成長過程にあるということ。

 

ニーズが増えているということは同時に、ライバルも増加することになります。

しかしプログラミングのイメージや性質上、抵抗感がある人が多いです。

つまり取り組む人はいまだに限られているので、きちんと学べば問題ありません。

 

プログラミングを転職保証付きで学びたいのであれば、以下がおすすめです。

 

「お金をかけずに独学で身につけたい!」という人もいると思います。

しかし指導者がいることで、学びや成長を急加速させれます。

プログラミングスキルを検討しているのであれば、必要な自己投資だと割り切った方が賢明かもです。

Webマーケティングスキル

Webマーケティングスキルも身につけるべき、かつ稼げるスキルです。

そもそもマーケティングスキルとは、市場活動や販売戦略における一連の流れのことを指します。

 

具体的には、以下のようなプロセスです。

  1. 市場分析
  2. 商品やサービスの認知
  3. 集客
  4. ターゲティングの選定
  5. アプローチ
  6. クロージング(販売)
  7. 分析と改善

 

つまりWebマーケティングスキルを身につければ、マネタイズが容易になります。

極論、なんでも売れる人になります。

 

かなり幅広いので、自分が特に興味ある分野から身につければOKです。

Webマーケティングの手法としては、SEOや広告、SNS運用などがあります。

 

学び方としては、以下が候補に挙げられます。

1. ブログ、SNS、Webサービスを運営する
2. 書籍で学ぶ
3. Webメディアで情報を収集する
4. 動画コンテンツを活用して勉強する
5. Webマーケティングの専門スクールで勉強する

 

インプット手段はなんでもOKです。

重要なのはアウトプットをどれだけするか。

初心者に「とりあえずこれだけ読んだらいい!」と自信を持って勧められるのが、以下の書籍です。

独学が継続できない人や多用的に学びたい人は、Webマーケティングスクールに通うのがオススメです。

マケキャンbyDMM.com

TechAcademy(Webマーケティングコース)

動画編集スキル

動画編集スキルは下降傾向にあると言われたりもしますが、まだまだ稼げるスキルです。

そもそも下降傾向にあると言われているのは、動画編集ソフトの品質が向上してるから。

つまり誰でも簡単に動画作成・編集をできるようになってきているということです。

 

しかし以下のことから、動画編集スキルは今後も需要があると言えます。

  • 動画編集が誰でも簡単にできるといっても素人レベル
  • 広告などで動画のニーズは高まりつつある
  • 皆が自作するわけではなく、大半は外注する

 

動画編集スキルを学ぶ方法は以下の通りです。

・YouTubeなどを活用して独学で学ぶ
・オンライン学習サイトで学ぶ
・動画編集スクールを受講する

 

動画編集スキルは比較的独学しやすいと思います。

重要なのはとにかく実行することです。

 

とはいえ「どうせ学ぶならしっかり学んで早く稼ぎたい!」というのであれば、スクールに通うのが手っ取り早いでしょう。

TechAcademyでは、動画編集コースや動画広告クリエイターコースというものがあります。

費用はかかりますが、最速でコスパ良く学ぶためには有益です。

Webライティングスキル

今から身につけるべき稼げるスキルとして、Webライティングスキルも挙げられます。

Webライティングと一言にいっても、以下のようなものがあります。

  • SEOライティング
  • セールスライティング
  • コピーライティング

 

Webライティングと聞くと、仕事としては「Webライター」を思い浮かべる人が多いでしょう。

しかしWebライターだけではありません。

 

ブログやネットニュース、広告など、あらゆるところでWebライティングのスキルは使われています。

つまり、Webライティングができると活動の幅は広がります。

Kindleの書籍出版などもできますね。

 

Webライティングを身につけるには、基本を学んで実行あるのみです。

とりあえず以下の書籍はポチるといいと思います。

 

YouTubeで学ぶなら、ウェブ職TVがオススメです。


基本を学んだ後は自身でブログを書くのもよし、クラウドソーシングサイトで受注するのもよしです。

ランサーズ

クラウドワークス

語学スキル

語学のスキルも身につけるべきスキルです。

なおかつマネタイズもできます。

「語学スキルってお金になるの?」なんて思ったりもしますが、しっかりマネタイズできます。

 

例えば「英語」であれば以下の通り。

  • 英語を教える教育者になる
  • 英語で専門性を高めるキャリアアップをする
  • 自分のビジネスに英語を組み合わせて稼ぐ
  • フリーの翻訳、通訳者になる
  • 海外の情報を取り扱うメディアで稼ぐ

 

英語でなければニーズがないように感じるかもしれません。

しかしニッチになればなるほど、単価を向上させれるので、英語以外の語学でもOKです。

とはいえ「語学を身につけたい!」という人の多くは、まずは英語を検討している人が多いので、本記事では英語を身につける方法を記載しておきます。

 

具体的には以下の通りです。

・独学で英語を勉強する
・語学学校で英語を勉強する
・海外留学・滞在する

 

語学学校、海外留学は時間と費用を必要とするので、独学で勉強する方法をご紹介します。

完全な独学ではモチベーションを維持できなかったり、非効率になります。

つまり、ツールや実際に英語を話す機会は必要です。

 

今では英会話用のアプリなどが充実しており、個人で身につけることは十分可能です。

以下のアプリがオススメ。

 

アプリ 特徴
スタディサプリENGLISH 【対話式の動画講座】
寝る前などのスキマ時間に。単語、リスニング、リーディングができる総合学習アプリ
TerraTalk 【AIが話し相手】
人工知能を相手に学習するので、「間違ったら恥ずかしい」といった心配もなくなる
Real英会話 【英会話フレーズ】
ネイティブが実際に使う英会話を収録。例文つきでシチュエーションが分かりやすく、イメージしやすい。

 

Webデザイン

Webデザインも身につけるべきスキルです。

Webデザインを身につけることで、Webデザイナーとして働けますし、企業に縛られないフリーランスとしても生きていけます。

IT業界自体、いまだに市場規模が大きくになっているにも関わらず、人材が不足しています。

 

しかしWebデザイナーに関しては、「ただデザインができる」というレベルでは通用しなくなってきています。

将来性のあるWebデザイナーになるには、以下のような付加価値が必要です。

  • Webマーケティングなど+αのスキルを身につける
  • 特定のジャンルに特化する
  • セルフブランディングを行う

 

Webデザイナーに興味がある人は、以下のものをチェックしてみてください。

 

Webデザインは独学で学び、身につけれます。

しかし長期的な時間がかかってしまうことと、身に付くスキルの質が低くなりやすいので、非効率だと思います。

Webディレクション

Webディレクションスキルを身につければ、 Webディレクターとして働けます。

そもそもWebディレクターとは、Web制作における全般を管理・進行していく職種です。

具体的にはプロジェクトにおいて、WebデザイナーやWebライター、プログラマーなどの人選をしたり、進捗を管理すること。

 

マネタイズの観点では平均年収が446万円と、クリエイティブ系年収ランキングの中ではトップに位置しています。

※参考サイト:職種別平均年収ランキング(マイナビAgent)

フリーランスとしてWebディレクション業務を行なっている中には、年収1000万円以上を得ている人も存在します。

 

AI化が難しいことから、今後もニーズが向上するスキルと言えます。

今からWebディレクションのスキルを身につけるには、以下の方法がオススメです。

 

Webディレクションに求められるスキルは多様なため、すぐになることは容易ではありません。

初めは簡単な業務から実際に仕事をしてみたり、スクールに通うなどが賢明です。

 

WebライターやWebデザイナーであれば、業務上すでにWebディレクターと繋がっていることが多いです。

まずは上記のスキル取得を目指すのも良いと思います。

稼げるスキルと言える3つの理由

身につけたら稼げるスキルと言える理由は、以下の3点です。

  • 人材不足
  • 需要価値が高い
  • 生産性が高い

人材不足

1つ目は人材不足であることです。

人材不足であれば、ニーズがあり、仕事も見つかりやすいです。

企業に勤めなくても、副業やフリーランスとして個人で稼ぐこともできます。

 

IT業界はもちろん、日本語以外の他言語を話せる人もいまだに多くありません。

スキルを所有している人が少ない以上、人材不足であることは明白です。

需要価値が高い

需要価値が高いことも、身につければ稼げるスキルと言える所以です。

人材不足とも関連しますが、スキルに対するニーズと供給が見合っていないことから、需要価値が向上しています。

つまり、それだけ報酬も大きくなりやすいということです。

生産性が高い

ITスキルや語学スキルは、ともに生産性が高いスキルです。

理由は利益率が高いから。

 

例えば飲食店であれば、以下のような経費が発生します。

  • お店の家賃
  • 食料やドリンクの経費
  • 人件費
  • 光熱費など

 

これらの費用が発生することから、利益は残りにくい業界です。

しかしITスキルや語学のスキルを活かした仕事の多くは、経費がほとんど発生しないため、売上の多くが利益となります。

一人一人が利益を残しやすいことから生産性が高いと言えます。

 

他にもオフラインの仕事では、アプローチできる顧客は限られます。

しかしIT業界ではインターネットを通じて、世界中にアプローチできるなどの観点からも生産性が向上する仕組みになっています。

稼げるスキルを身につけることによるメリット

稼げるスキルを身につけることによるメリットは、以下の通りです。

・就職・転職が容易になる
・個人でも稼げるようになる

就職・転職が容易になる

就職・転職が容易になります。

稼げるスキルとは、そもそも誰でもできるものではないから稼げるスキルとなっています。

特定の人にしかできないスキルを持っているということは、それだけ人材としての価値が向上します。

 

人材価値が向上すれば、就職・転職しやすくなります。

個人でも稼げるようになる

個人でも稼げるようになります。

以下のスキルを1つでも身につければ、個人でも仕事を受注し、稼げるようになります。

スキル上級者は、全てフリーランスとして生きていけます。

①プログラミングスキル
②Webマーケティングスキル
③動画編集スキル
④ライティングスキル
⑤語学スキル
⑥Webデザイン
⑦Webディレクション

稼げるスキルを身につける際の3つの注意点

稼げるスキルを身につける際の3つの注意点は、以下の通りです。

  1. 簡単だと思わない
  2. 時間を確保する
  3. 最初は稼げないと知る

簡単だと思わない

1つ目は簡単に身につくと思わないことです。

近年副業ブームが到来していますが、多くの人が挫折します。

理由は「副業」というワードから「簡単に稼げるのだろう」と思って始めるからです。

 

開始時に期待値を上げてしまうと、現実とのギャップに苦しみ、挫折しやすくなるので注意が必要です。

学ぶ時間を確保する

学ぶ時間をきちんと確保しましょう。

スキルを身につけるということは、片手間でできるものではありません。

受験や資格の取得のように、毎日コツコツ学んでいくことが重要になります。

 

最善策は学びつつ、実践を繰り返していくことです。

オンラインスクールや書籍などで基礎を学んだ後は、クラウドソーシングサイトなどで仕事を受注し、実践していきましょう。

最初は稼げないと知る

最初は稼げないと知ることも、不用意な期待値の向上を回避できます。

スキルに関することを学んだからといって、多くの人はすぐに稼げるようにはなりません。

学びつつ、実践していくことで、そのスキルがきちんと身につきます。

自分に適したスキルを身につけて稼ごう!

マネタイズ観点やイメージではなく、自分に適したスキルを身につけることが重要です。

自分に適したスキルとは、以下のようなスキル。

・少しでも興味があるスキル
・ちょっとやってみて継続できそうなスキル

 

本記事では7つのスキルを紹介しましたが、誰にとってもベストなスキルは存在しません。

興味ある分野や、学んだり経験してみて続きそうなものであれば、それがあなたにとって身につけるべきスキルです。

おすすめの記事