【元フリーターが語る】就職したくないフリーターがすべきこととは?

フリーターで生きていると楽でよね。

でも周りがうるさいし、自分でも薄々「就職しないとダメかな…」とも思っていたりします。

それでも「就職するの嫌だなー」と思っている人も多いはず。

 

このような環境下の中、以下のように悩んでいませんか?

  • なんとか就職せずに自由に生きる方法はないかな?
  • 好きな時間に好きな場所で働けたら最高なのに…
  • 実際、就職しないで生きてないの?

 

1つでも該当する方は、ぜひ本記事を読んでみてください。

就職せずに生きる方法あります。

 

本記事は誰でも理解できるように、簡潔に記載しています。

所要時間:5分

就職したくないと思う4つの理由

そもそも就職したくないと思っているのは何故でしょうか?

必ず理由があります。

 

具体的には、以下の4つが候補です。

  1. 就職した先の未来に希望がない
  2. やりたいことが見つからない
  3. 現状の生活で満足している
  4. 正社員で働く自信がない

就職した先の未来に希望がない

1つ目は、就職した先の未来に希望を見出せないことです。

 

就職しても給料が○○万円くらいで、平日は組織の歯車として働くだけ。

「そんな人生面白くないな」と思う人もいますよね。

 

めっちゃわかります。笑

僕もまさにそれでした。

 

就職したら人生終わるという人もいるくらいなので、就職後の未来に対する不安は1つの理由です。

やりたいことが見つからない

就職しようにも、そもそもやりたいことが見つからないという人もいます。

本気で仕事にしたいことがわからず迷走しているパターンです。

 

やりたいことを見つけるには、経験数を増やすしかありません。

ただ、世の中のサラリーマンの多くは、やりたいことを仕事にしていません。

 

仕事以外で生きがいを感じている人も多いです。

「じゃあ我慢して毎日働かないといけないのか?」と思いますよね。

 

実際にそうしている人もいますが、他の選択肢もあります。

【アラサー向け】未だにやりたいことがわからない!やるべき2つのこと

現状の生活で満足している

現状の生活で満足していることも、就職したくない理由の1つです。

今も未来もこのままでいいのであれば、就職する必要はありません。

 

しかし現状の環境のまま将来を迎えられることは、ほぼ確実にないので、この点は注意が必要です。

具体的には、お金、健康、家族などが原因となります。

フリーターが将来の不安を感じるたった1つの原因と2つの対処法

 

頭では理解できるけど、面倒に感じたり、環境を変えることは億劫ですよね。

つまり、これも就職したくないと思う大きな理由の1つです。

正社員として働く自信がない

最後は心では就職したいと思いつつも、正社員として働く自信がないという人です。

この自信喪失も就職したくない1つの理由ですね。

 

何もチャレンジしたことのない人は、そもそも自信を喪失しません。

おそらくこれまでの経験で、自信を失った出来事があったはず。

 

自信喪失における原因を追求すれば、案外解決できるかもしれません。

加えて、日本には420万もの企業が存在しています。

 

数えるほどのネガティブな経験は気にする必要ないかもです。

参考サイト:最近の中小企業の景況について

就職せずに生きていくたった1つの方法

就職せずに生きていくたった1つの方法は、スキルを身につけることです。

残念ながら何もしないで生きていける人は、すでに生涯に必要なお金を持っている人だけです。

 

親が超お金持ちとかですね。

このような環境に対する愚痴は、吐いていてもなんのメリットもないので、思考停止しましょう。

 

逆にお金がなくても、スキルがあればその必要なお金を生み出せます。

ここで「いや、勉強とか苦手だし、特別できることなんてないし…」と思った方、ちょっと待ってください。

 

わりと未経験からでもできるんですよ。

それも「毎日必死に猛勉強!&猛作業!」というわけでもありません。

 

作業量が多いに越したことはありませんが、毎日コツコツ2,3時間継続するだけで稼げるようになります。

断言している理由は、元フリーターの筆者がそうだったからです。

 

就職しないで、自由を追求するのであれば、最終的に目指すべきはフリーランスです。

フリーターからフリーランスになるためには?具体的な7つのステップ

 

「毎日コツコツ2,3時間継続」が難しいと思う人もいますよね。

 

継続にはコツがあります。

コツさえ掴めれば、数ヶ月後、難なく当たり前のように作業していますよ。

 

継続に関して課題を感じている人は、以下の書籍を読んでみてください。

ちょっとでも道が開ける可能性があると思えば、1000円ちょっとの投資は安いものです。

そのままだと将来やばめ

さすがにそのままフリーターをしているのは、まずいです。

がんばっても30歳まででしょう。

 

フリーターで居続けると、まず第一に金銭的な問題をほぼ間違いなく抱えます

絶対に結婚しない!何があっても死ぬまでアルバイトとして一人で働き続ける!という人は、大丈夫かも?しれません。

 

とはいえ結婚願望なんて、この先湧かないという保証もありません。

働き続けようとしても、体を壊す可能性もあります。

 

そもそも正社員とフリーターでは生涯を通して、収入面で1億円以上もの差があります。

参考資料:厚生労働省 正社員とフリーターの格差

 

フリーターを続けると、ある意味自由ではあります。

しかし将来的にさまざまな制約がかかってくるということです。

 

スキルを身につけ、きちんと独立できるフリーランスでは、正社員レベルの収入を得られるので、この点は安心してください。

是が非でも就職したくないならフリーターからフリーランスを目指そう!

是が非でも就職したくないなら、フリーランスという道を目指しましょう。

就職しないのであれば、この先お金と健康という大きな問題に直面するからです。

 

結婚なんてできないませんし、体壊したら稼げません。

そもそも年金が少ないフリーターでは、70歳を迎えても働かないといけません。

 

このような事態を避けるため、就職しないのであれば、残された道はフリーランスです。

個人で稼げる仕事、スキルは数多くあります。

 

まずは手探りでも始めてみる事が重要です。

フリーターからフリーランスになるためには?具体的な7つのステップ

 

少し前まではフリーランスという道はありませんでした。

 

しかし今はITの成長により、個人で稼げる時代が到来しています。

就職しないで生きていく方法があるのです。

おすすめの記事