「お金がない!」とフリーターが感じたときに取るべき3つの行動

フリーターって正直なところ「お金ない!」と感じること多くないでしょうか?

執筆している僕自身、フリーター歴7年を経験しましたが、頻繁に感じていました。

 

  • そもそもどんなときにお金がないと思うのか?
  • フリーターがお金がないのはなんで?
  • どうすればお金がない状態を脱却できるの?

 

お金は生きていく上で必需品、世の中のほとんどのことがお金で解決できると言っても、過言ではありません。

だからこそ、お金がない状態は辛いですよね。

僕もフリーター時代、借金した経験もあったので、周りの人よりは理解できていると思います。

 

そこで本記事では、実際に「お金ない!」という状況を打破できた僕が、現在フリーターのあなたが取るべき行動について、わかりやすく解説していきます。

5分ほどで読める内容ですので、移動時間などにぜひご覧ください。

この記事を読んでわかること
・お金がないと感じるときは一定のタイミング
・フリーターがお金がない理由
・お金がない状態を脱却する手段

ちなみに以下の書籍は、行動できない人の自己啓発として有益な書籍です。

読むと行動できるようになります。

少なくともきっかけにはなるはず。

お金がないフリーターが取るべき3つの行動

結論は、以下の3つです。

  • 勤務時間を増やす
  • 副業をする
  • 就職する

 

当たり前のことを言っていますが、事実として上記の3つしか選択肢はありません。

なぜならお金がないという本質を解決するには、お金を増やすしかないわけです。

お金を増やすには、収入を増やす、もしくは支出を減らすという2つの方法のみ。

 

支出を減らせば、手っ取り早く残るお金を増やせます。

しかし10~20万円の収入で生活しているフリーターが、支出を減らすことには限界がありますよね。

つまり根本的に収入を増やすことが重要になります。

 

1つ1つ詳しく解説する前に、どんなときにお金がないと感じるのか、そもそもお金がない原因はなにかについて見ていきましょう。

理由はどうでもいいと思いがちですが、原因をわかっておかなければ、根本的な解決は難しくなります。

「お金がない!」とフリーターが感じるとき

フリーターでも「お金がない!」感じるときは、実は一定のタイミングであることが多いです。

結論は、以下の7つの状況。

  • 借金を背負ったとき
  • 冠婚葬祭の費用が高いと感じるとき
  • 貯金がないとき
  • しんどくても出勤しないといけないとき
  • クビになったとき
  • 彼女ができないとき
  • 将来のことを考えたとき

 

本質としてはお金に余裕を持たないと解決できませんが、上記のタイミングを知っているか知らないかで、心の負担は軽減されます。

なぜなら、唐突に「お金がない!」と思わなくなり、少し前もって理解できているからです。

借金を背負ったとき

借金を背負ったときは、そもそもお金がないからこそ借金するので、当然のタイミングです。

借金を背負うと、お金がないと感じることが余計に増して、自信や生きがいなどを損なう可能性大です。

対策できることは、絶対に借金はしないことです。

 

一度でも借金すれば、借金すること自体が変に慣れてしまい、癖になります。

消費者金融は特に、簡単に借りれますからね。

100万円くらいであれば、フリーターでも融資されるので要注意です。

 

借金と類似してクレジットカードの分割払い、特にリボ払いもNG。

分割払いであれば手数料は知れてますが、リボ払いはほぼ借金と変わりありません。

これらに手を出すことで、数ヶ月先から返済が重なり、負のループに陥ります。

冠婚葬祭の費用が高いと感じるとき

冠婚葬祭の費用が高いと感じるときも、フリーターがお金ないと感じるときです。

理由は3~5万円の費用が高いと感じているということは、余剰資金が少ないという事実があるからです。

※余剰資金とは予期される支出以外で、本当に自由に使えるお金のこと。

 

対応策としては、普段から少しずつでも貯金しておくこと。

しかし、そもそもその相手の冠婚葬祭、絶対に行く必要ありますか?

お葬式は致し方ないかも知れませんが、こと結婚式においては選択の余地ありです。

 

僕の場合だと、本当に仲の良い友人や先輩などの結婚式以外は、基本断るようにしてしました。

冷たいような人間に思われてしまうかも知れませんが、冠婚葬祭費が高いと感じるほどであれば、取捨選択すべきです。

貯金がないとき

貯金がないときは言葉の通り、お金がないということに直結します。

対策は当然、貯金を増やすことになるのですが、そもそも貯金できないから困っているわけなので、いきなり難しいですよね。

結論、まずはかなり簡単なことから始めてみてください。

 

例えば、毎月の収入と支出のバランスが±0円であれば、1万円でも残すようにするのです。

たった1万円の貯金で何が変わるの?と思うかも知れません。

しかしこれまで貯金ができていなかった人が、給料日前に1万円の残高があることは、心に大きな変化があります。

※20代前半で経験しました。笑

 

1度でも「貯金できるんだ!」と思えれば自信がつき、気持ちが貯金を増やす方向になります。

1万円貯金できた月の生活をきちんと見直し、それをそのまま継続すればOKです。

しんどくても出勤しないといけないとき

体調的にしんどくても出勤しないといけないときも、お金がないから「仕事しないと…」と思うのです。

フリーターの雇用形態は「アルバイト」なので、多くの場合有給なども取得できず、働かなければお金になりません。

対策としては、休みましょう

 

矛盾しているように聞こえますが、しんどくてもお金がないから働かないと…と思うのは理解できます。

しかし出勤して仕事先に迷惑をかければ、元も子もありません。

経営者側から見れば、早く完治させてコスパ良く働いてほしいと思うはずです。

 

心苦しいかもしれませんが、休んだ分は節約するなりして、収支を合わせましょう。

もっとも貯金があれば、2,3日寝込んでも問題なしですね。

クビになったとき

クビになったときは、最もお金ないと思うタイミングでしょう。

現在、流行している新型コロナウイルス感染症の影響で、クビになってしまった人もいるかもしれません。

幸い首の皮一枚繋がっていても、不安に感じている人は少なくないでしょう。

 

対策としては、いち早く仕事先を探すことです。

重なりますがフリーターは働かなければ、収入が0円なので、スピード感が重要になります。

現状クビになっていない人が、そうならないためにできることは、スキルの習得です。

 

結局普通の人にできないスキルを持っている人は、事実として解雇の対象になりにくい。

フリーターで多いのは飲食などのサービス業でしょうか。

飲食であれば、魚や肉の捌きのスキルや調理師免許など、職場に応じて得になりそうなスキルを取得しておけばOKです。

彼女ができないとき

男性目線の話になりますが、彼女ができないときも「お金がない」と思うタイミングです。

フリーターは収入が高くないとわかっているので、彼女もできにくいです。

フリーダーというレッテルは、仮に自分が気にしていなくても、世間の目は厳しいものがあります。

 

もし彼女が作れそうでも、毎月の収支が原因でできない場合があります。

彼女を作れば、彼女がいないときよりも大なり小なりお金がかかることは明白。

彼女が欲しくても毎月の収支を気にして、セーブしている人もいるでしょう。

 

対策としては、申し訳ありません。

世間の目というのは個人の力ではどうしようもないです。

フリーターを脱出することが手っ取り早いと思います。

将来のことを考えたとき

将来のことを考えたときは、お金がないと感じるタイミングとして、フリーターの多くが共感するのではないでしょうか。

フリーターの収入は基本的に多くはありません。

将来のことを考えたとしても、資金がないので選択肢が限られます

 

将来のことはすでに決まっており、一時的にフリーターをしているという人は問題ありません。

しかし、多くの場合はそんな悠長に構えてられず、将来に対して不安に感じています。

 

対策としては、これを機に人生設計を本気で考え、文字でもなんでも見える化してください。

その通りに人生が進まなくてもOKです。

なんとなく過ごしてきたフリーター生活の中で、先のことを考えることに意味があります。

お金がない理由はフリーターの特徴にあった

タイミングは理解したけど、フリーターってそもそもなんでこんなにお金がないの?

フリーターがお金ない理由を深堀していきます。

結論は以下、フリーターが持つ4つの特徴にあります。

  • 給料が安い
  • 昇給しにくい
  • ボーナスがない
  • 福利厚生が充実していない

給料が安い

給料が安いという理由は、言うまでもありません。

週5で働いても、毎月の収入は限られます。

時給1000円と仮定して、8時間×1000円×20日=16万円

 

もうちょっと頑張って、月収20万円いけば良い方でしょう。

支出もあり、あまり手元に残らないことは重々承知していることだと思います。

昇給しにくい

昇給しにくいことも、フリーターがお金がない理由の大きな要因です。

時給が上がりにくいことに加えて、昇給する限度も低い。

 

僕の場合、焼肉屋で社員より肉を捌ける技術を身につけ、勤務も真面目にこなしていましたが、最終時給1400円でした。

おそらくアルバイトという雇用形態で、かなり高単価だと思いますが、フリーターの限界を感じたタイミングでした。

ボーナスがない

ボーナスがないのもお金がない原因の1つです。

正直なところ20代前半、長くても半ばくらいまでなら、正社員の人と比較してもそこまで収入は変わらないでしょう。

しかし大きく変わるのは、やはりボーナスの有無です。

 

正社員の場合、ボーナスさえ使わなければ、自然に貯金できます。

しかしボーナスがないフリーターは、月々の収支で手一杯になりがちです。

福利厚生が充実していない

福利厚生が充実していないので、体調不良で休んだ場合、給料は入りません。

この点もフリーターの辛いところです。

 

福利厚生が充実しているアルバイトもあります。

しかし僕が勤めていたような飲食業などのサービス業であれば、社員ですら満足のいく福利厚生がないことが多いです。

 

お金がない理由はフリーターの特徴にありでした。

・給料が安い
・昇給しにくい
・ボーナスがない
・福利厚生が充実していない

お金がなくてもフリーターがいい!と思う人【2種類】

お金がなくてもフリーターがいい!と思う人は、以下の2種類に分類されます。

  • 夢を追うフリーター
  • なんとなくフリーター

夢を追うフリーター

夢を追うフリーターは現状OKです。

ただし就職が難しくなる年齢までに、勝負つけることがベター。

就職が厳しくなるのは、20代後半です。

 

理由は、30代前後から即戦力の人材しか採用されないため。

20代半ばまでなら、これから成長する見込みが大きくあるので、就職は成功しやすいです。

なんとなくフリーター

特にやりたいこともなく、なんとなくフリーターをしている人は、今すぐにでも将来のことを考えるべきでしょう。

なんとなくフリーターということは、自分の強みとなるスキルや経験を身につけていないことが多いです。

 

就職という選択肢を与えられがちですが、そのまま就職することも危険かもしれません。

低いモチベーションが面接時などでバレてしまい、なかなか就職できず、余計に自信をなくすという結果にもなり得ます。

 

まずは自分の将来を考えて、それに進む決意をすることが先決です。

夢みたいなものでもOKなので、送ってみたい生活、暮らしたい場所などを鮮明に思い描いてみましょう。

現実的にそれをなし得るには、どこでどんな業界に就職すると近道なのか、どんなスキルを身につけるべきなのかなどが見えてきます。

 

夢のようなものでも、自分のやりたいことがわかれば、自ずとモチベーションは向上します。

フリーターこそ今すぐ副業を始めよう!3つの優位性とやるべき副業7選

お金がないフリーターが本当に取るべき行動は?

冒頭で解説した以下の3つの行動。

  • 勤務時間を増やす
  • 副業をする
  • 就職する

 

フリーターがお金がないと感じるタイミングや、その原因を理解した上で取るべき行動は以下の通りです。

・勤務時間を増やす→×
・副業をする→△
・就職する→○
就職しつつ、副業する→◎

勤務時間を増やす→×

勤務時間を増やすことは、収入を増やすことに直結します。

しかし一時的な解決にならず、体調を壊す可能性も高めるため、オススメしません。

 

「来月少し普段より出費する予定があるから」という理由で、1ヶ月くらい増やすのは問題なしです。

ただ根本的にお金がない状態の脱却は、不可能に近いでしょう。

副業をする→△

人生100年時代と言われる現代では、副業という選択肢は大いにありです。

しかし副業をするには、それだけ時間の確保が重要になります。

つまり、時給換算で収入を得ているフリーターにとっては、さらにお金がなくなるというリスクが生じます。

 

そもそも副業のなかで即金性があるものは、効果は一時的です。

日々の収入を増やす副業は、生半可な覚悟で始めると痛い目に遭います。

理由は、簡単に稼げるものではないからです。

 

「人が大事なお金を払ってでも欲しい情報や、サービスなどのコンテンツ」を提供する必要があるのです。

初めての副業でいきなりできるわけはありませんよね。

決して不可能ではありませんが、学びつつ長い期間行動していく必要があります。

就職する→○

正直なところ就職することが、一番手っ取り早くお金がない状態を脱却できます。

就職すれば、以下のことが手に入ります。

・高い収入
・定期的な昇給
・決まった月に出るボーナス
・充実した福利厚生

就職しつつ、副業する→◎

現状お金がないフリーターのあなたが、取るべき最善の選択肢は、就職しつつ副業すること

フリーターを続けたいと思う人もいることでしょう。

しかし正社員はやはり強いです。

 

「正社員になったら副業できないんじゃないの?」という声も聞こえてきそうですが、今の時代多くの会社が副業OKにしています。

そもそも就職先として副業NGの会社は避けましょう。

明らかに今の時代のニーズを捉えれていないと思います。

 

就職して収入を安定させ、決まった勤務時間であれば、副業を長期的に継続することは可能です。

つまり就職しつつ副業をすることは、今お金がないというフリーターにとって、以下の点で一石二鳥。

・収入の向上
・スキルの取得

お金がないフリーターから人生逆転は可能

「就職+副業」という行動ができれば、今までなんとなくフリーターしていた人でも人生の逆転は可能です。

就職は周りもしていることでしょう。

しかし副業までしっかり行動している人は、まだまだ少ないです。

 

ただし今からどれだけ意気込んだとしても、やはりフリーターのまま副業をすることは難しいと思います。

就職して、まずは新たな職場や生活に慣れることから始めましょう。

おすすめの記事