ハタラクティブの悪い評判は本当?どんな人におすすめ?【2021年の口コミ】

新型コロナウイルス感染症の影響で、給与が減額してしまった人や、解雇されてしまった人が増加しています。

いち早く転職・就職したい人も多いことでしょう。

転職エージェントの1つ「ハタラクティブ」をリサーチするなかで、以下のような疑問を感じていませんか?

 

若年層や第二新卒向けに特化したハタラクティブというエージェントの存在を知ったけど、

  • 実際の評判はどうなのだろう?
  • 少しネットで調べてみたら、悪い評判も見つかったから不安だ…
  • 自分は活用すべきだろうか?

 

本記事では上記の疑問にフォーカスして、ハタラクティブにおける評判と、どんな人におすすめなのかを解説していきます。

口コミに関しては2021年に投稿されたものですので、リアルタイムな情報です。

ハタラクティブの悪い評判は本当?

結論としては本当です。

しかし「なんだ、それならやーめよっ!」となるのは、ちょっとお待ちください。

 

ハタラクティブにある悪い評判は、メリットとして捉えれるものもあります。

そしてそもそも悪い評判が一切ないエージェントは存在しません。

これはエージェントに限らず、全ての商品やサービスに言えることです。

 

口コミがオール100点の商品やサービスを見たことがありますでしょうか?

つまり、重要なのは自分に適しているかどうかです。

ハタラクティブの悪い評判

ハタラクティブの悪い評判として挙げられるのは、以下の通りです。

・求人数が思ったほど多くない

・面談場所まで行くのが手間

・利用できる地域が限られる

(東京・神奈川・埼玉・千葉、名古屋、大阪、福岡近郊のみ)

・求人の質は高くない

求人数が思ったほど多くない

求人数が思ったほど多くないという声があります。

しかし「未経験OK」の求人数だけでも、常時2,300以上の件数があります。

数字的に見れば決して少なくありません。

 

人の捉え方や感覚によるところが大きいようです。

面談場所まで行くのが手間

上記の場所で面談可能です。

住所をリサーチしたところ「絶対ここはアクセス悪い!」と思うところは存在しませんでした。

どれも駅近な印象。

 

そして上記の画像をご覧いただければわかるように、感染症拡大を避けるため、現在は全てオンライン面談となっています。(2021年5月)

つまり面談場所までの手間は存在しません。

デバイスとインターネット環境があれば、面談可能です。

利用できる地域が限られる

利用できる地域が限られるというのは、求人案件の勤務地が限定されているということです。

具体的には、東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋・大阪・福岡近郊のみとなっています。

都心部でも札幌などは対象外なようです。

 

「田舎から出たくない!」と思っている人には不向きかもしれません。

求人の質は高くない

求人の質は高くないというのも悪い評判の1つです。

実際に未経験OKの求人が多いことから、高年収などの求人は少ないよう。

原因はそもそもハタラクティブが、フリーターや第二新卒に特化したエージェントであることから。

 

高年収のような求人は、人材価値が高い人が採用されやすいです。

しかしフリーターや第二新卒の人々は、比較的社会経験が少なかったり、実績を積めていない人が多いので、用意されていないということでしょう。

 

求人の質を求めるのであれば、他のエージェントを検討すべきかもです。

その他の悪い評判(SNSより)

その他の口コミは以下の通りです。

 

正社員ではなく、派遣からスタートというのが実際にあったようですね。

 

確かに派遣社員からでも仕事をスタートできます。

しかし「派遣社員はちょっと…」という人も多いはず。

絶対に正社員からのスタートが良い場合は、面談の際にその旨をきちんと伝えるようにしましょう。

ハタラクティブの良い評判

ハタラクティブの良い評判は、以下の通りです。

・ヒアリングが丁寧でミスマッチが起こりにくい

・質の高い求人もある

・書類選考通過しやすく、面接までいきやすい

・未経験求人が豊富

・内定しやすい

ヒアリングが丁寧でミスマッチが起こりにくい

1つ目はヒアリングが丁寧でミスマッチが起こりにくいことです。

「正社員ではなく、派遣からスタート」というのがSNSで投稿されていました。

しかしやはりヒアリングの際に、きちんと伝えておくことで解決できそうです。

 

ヒアリングなどのサポート面でプラスな評価は安心できます。

質の高い求人もある

質の高い求人もあると良い評判があります。

悪い評判の中で「求人の質は高くない」とありましたが、数は多くないものの質の高い求人も存在します。

受け手の感想は、人それぞれ異なるので一概には言えなさそうです。

書類選考通過しやすく、面接までいきやすい

書類選考が通過しやすく、面接までいきやすいのは大きなメリットです。

書類選考に関しては担当者(アドバイザー)が、入念に教えてくれたり添削してくれます。

その結果、通過しやすいと言われています。

 

つまり、その分面接対策に力を入れれます。

未経験求人が豊富

未経験求人が豊富であることは、フリーターや第二新卒に特化したエージェントによる大きなメリットです。

フリーターや第二新卒は、特別なスキルや示せる実績が少ない傾向にあります。

そのため未経験求人が多いということは、就職のしやすさに直結します。

内定しやすい(内定率80.4%)

ハタラクティブは内定率80,4%の実績を持ち、内定しやすいことで有名です。

 

理由は以下の通りです。

  • 中小企業やベンチャー企業の求人情報が中心
  • 企業を1軒ずつ訪問して「独自の求人情報」を開拓
  • コンサルタントが丁寧にマッチング
  • ひとりひとりにコンサルタントが担当
  • 「なるべく早く」人材が欲しい会社の求人を保有
  • 90%以上通過させる書類選考

その他の良い評判(SNSより)

その他の良い評判は以下の通りです。

上記をまとめると以下のような意見です。

・大手エージェントよりもサポートが手厚い
・業種ごとに特化したエージェントを運営している
・担当者のお姉さんがかわいい(こともある)

ハタラクティブに登録しておくべき人

ハタラクティブに登録しておくべき人は、以下の通りです。

・社会人経験・実績に不安のある20代
・都心部に住んでいる人
・初めて転職する20代
・フリーター・ニート
・書類選考が通らない人

1つでも該当すれば、まずは登録しておきましょう。

 

ハタラクティブだけで全て完結させようとする必要はありません。

しかし情報は多いに越したことはありません。

少しでも自分がやりたい仕事を見つけるためには、情報量は必要です。

 

そもそも一人で転職活動することは非常に困難です。

理由は以下の通り。

  • メンタルがもたない
  • 書類選考や面接のコツがわからない
  • 優良企業かどうかの見分けもつかない

社会人経験・実績に不安のある20代

社会人経験・実績に不安のある20代は、ハタラクティブを活用してメリットが大きいです。

なぜならハタラクティブが、フリーターや第二新卒に特化した転職エージェントだから。

実際にフリーターや第二新卒の多くは、社会人経験・実績に不安を感じています。

都心部に住んでいる人

ハタラクティブの対応エリア的に、都心部に住んでいる人は活用しやすいです。

登録やカウンセリングに費用が発生するわけではないので、まずは登録してみましょう。

しかし現在(2021年5月)では、面談が全てオンラインなので、地域はそこまで気にする必要ないかもです。

初めて転職する20代

初めて転職する20代は、就職・転職において右も左もわからないと思うので、素直に他人に頼りましょう。

その際に「サポートが手厚い」と評判のハタラクティブは、大いに役立つでしょう。

フリーター・ニート

フリーター・ニートも同様に、社会経験が不足していることから、自力で活動するよりも、ハタラクティブを頼るのは賢明な選択肢です。

ハタラクティブはフリーターに特化したエージェントなので、強い味方になり得ます。

書類選考が通らない人

書類選考が通らない人もハタラクティブに登録すべき人に該当します。

内定率80,4%、書類選考通過率90%以上の実績を持っているので、あなたの改善点が見つかるでしょう。

ハタラクティブに登録すべきでない人

ハタラクティブに登録すべきでない人も存在します。

それは以下の通りです。

・実績の高い職歴をもっている人
・専門性の高い資格やスキルを保有する人

実績の高い職歴をもっている人

ハタラクティブは、フリーターや第二新卒の人に特化した転職エージェントです。

なので未経験OKの求人が多かったり、大きな実績を必要としない求人が多い。

つまり、すでに高い実績を持つ人にとっては「物足りない!」と感じる求人案件が多いかもしれません。

専門性の高い資格やスキルを保有する人

専門性の高い資格やスキルを保有する人においても同様のことが言えます。

専門性を求める求人にフォーカスしていないので、他のエージェントを検討した方が賢明です。

ハタラクティブの悪い評判はあるが、あなた次第

結論としてはハタラクティブの悪い評判はあるが、あなた次第ということ。

そもそも転職活動では、極力あなたに適した仕事を見つけるべきです。

適した仕事を見つけるためのツールとして、活用できることは間違いないでしょう。

おすすめの記事