お金を稼ぎたいけど結局どの副業がいいの?今すぐ欲しくても○○はNG

お金に困ることって多いですよね。

日常的に困っている人も多いです。

計算してみると、収支がすでにマイナスだ…なんて事態もあり得ます。

 

ただそんな状況下でも、やってはいけない仕事が存在します。

本記事では、どれだけ苦しくてもやってはいけない仕事とともに、現実的に現在の状況を打破する方法、お金の稼ぎ方を解説していきます。

誰でもわかるように簡潔に記載しているので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

お金を稼ぎたくてもクレーな仕事はNG

どれだけ今すぐお金を稼ぎたくても、以下のようなグレーな仕事はNGです。

  • 出会い系サイトのさくら
  • パチンコの打ち子
  • ショッピング枠の現金化

※法律に違反するブラックな仕事は当然NG

 

出会い系サイトのサクラやパチンコのうち子は、ほぼ詐欺に該当します。

ショッピング枠の現金化も、実はリスクが高いです。

一見違法性のないように思いますが、カードの利用規約に反しているのです。

お金を稼ぎたいからなんでもやる!という意識はNG

「お金を稼ぎたいからなんでもやる!」という意識は、ファスト思考に陥ってしまい、冷静な判断ができなくなります。

ファスト思考とは、直感的な判断をする思考のこと。

危機回避的な判断やファーストインプレッションなどで使われます。

 

しかし、ビジネスにおいてファスト思考は基本的にNGです。

リスクなどを顧みずに判断すると、後に痛い目に遭います。

本当に今すぐお金を稼ぎたいときにオススメの副業

本当に今すぐお金を稼ぎたいときにオススメの副業は以下の通りです。

  • 日払いバイト
  • メルカリ
  • Ubereats

これらの仕事は即金性に長けており、誰でも始めることができます。

日払いバイト

日払いバイトが最も確実に稼げる副業で、即金性があります。

理由は働いた分だけ、その日に労働対価として給料をもらえるからです。

時間を作り、働く時間がある人にオススメです。

メルカリ

メルカリは日払いバイトほどの即金性はありませんが、物が売れればすぐにお金を稼げます。

不用品などが家に多くある場合や、ブランドものなど高価なものが不要になった場合にオススメの副業です。

Ubereats

Ubereatsは週ごとに報酬をもらえます。

即金性は低いいものの、自分のペースで働くことができるため、スキマ時間でも稼げます。

本気で取り組んでいる人は、月収100万円を超える猛者もいるようです。

月収100万円のUberEats配達員が大切にする「たったひとつのこと」

働く時間もなく今すぐお金が欲しいときの選択肢

働く時間もなく今すぐお金が欲しいときの選択肢は以下の3つです。

  • カードローンを利用する
  • 家族や知人を頼る
  • 給料前払いを頼む

 

上記の選択肢は、できればやらない方がいいです。

理由はあなたの全て負債として残るから。

しかし「どうしても今すぐ必要…」という人もいると思うので、解説していきます。

カードローンを利用する

カードローンは最も手早く、お金を借りれます。

メリットは周囲の人間には知られずに、信用を失わないことです。

デメリットは借金をすることと、金融関係の信用を失う可能性があること。

 

カードローンを利用する際の注意点は2つあります。

  • 大手会社のカードローンを利用すること
  • 必要最低限しか借りないこと

 

大手会社であれば、金利などもきっちり法的な範囲内で守っており、コールセンターなども充実しているため、安心かつ安全です。

間違ってもグレーゾーンの街金などからは借りないようにしましょう。

 

カードローンを初めて利用してみるとわかりますが、一度も借金したことない人は思っている以上に貸してくれます。

※借用可能金額に対する感想は、個人差があります。

 

利用可能限度額を見て、ついつい必要以上に借りる人が多いです。

しかし結局は返さないといけないお金なので、必要最低限のみ借用するようにしましょう。

 

カードローンの最も怖いところは、借金が癖になることです。

そしていつ間にか「こんなお金どうしよう…」なんて額になっていたりするのです。

家族や知人を頼る

家族や知人を頼ることのメリットは、多くの場合金利が発生しないことです。

対するデメリットは、借りた人の信用を失う可能性が大きいこと。

 

親が超金持ちで、全然余裕で貸してくれるし、親もなんとも思っていないという人なら問題ありませんが、このような人は本記事を見ていないと思うので、割愛します。

基本的に家族に対しても、知人に対してもお金を借りるいう行為は、人の信用を失いやすいです。

 

しかしそれでも必要な場合は、金利が発生しないメリットもあるので、頼るのも1つの方法。

家族などから借用する場合は、返済見込みをきちんと話し、期限内に返済するようしましょう。

話したことを守ることで、あなたに対する信用の減少は軽減されます。

簡易的な契約書(借用書など)を交わすのも、信用を守る1つの手段です

給料前払いを頼む

給料前払い制度のメリットは、借金にならないことです。

会社に対する負債にはなりますが、翌月以降の労働で返すことができます。

デメリットは会社が給料前払い制度を導入していなければ利用できないことと、会社からの信用を失う可能性があることです。

お金を稼ぎつつ将来的にもプラスになる副業

時間的にもお金にもそこまで焦っておらず、本気でお金を稼ぎたい人は、お金を稼ぎつつ将来的にもプラスになる副業を実践しましょう。

将来的にプラスになるということは、特定のスキルが身についたり、自分の価値を高めれるということです。

長期的な目線で取り組む必要がありますが、副業から本業に移行できたり、副業とは思えないほど稼げたり、将来を変えるだけの可能性を秘めています。

 

具体的には、以下の7つです。

  1. ブログ・アフィリエイト
  2. Webライター
  3. 仮想通貨
  4. BASE
  5. ココナラ
  6. YouTube
  7. プログラミング

上記の副業はWebマーケティングスキルをはじめ、さまざまなスキルが身に付きます。

 

副業としてだけでなく、就職や転職などでも大いに役立ちます。

それぞれの特性は過去の記事に記載していますので、興味ある方は以下の記事をご覧ください。

お金を稼ぎたいけど副業を選べない人は、現状把握から始めよう!

お金を稼ぎたいけど、どの副業をしたらいいのかわからない人は、まずは現状把握から始めましょう。

副業の選択は、自分が今すぐお金が必要なのか、そうでないのかによって変わってきます。

最終的にはその場凌ぎの労働対価ではなく、長期的に将来に役立つ副業をするのがオススメです。

 

将来役立つ副業でもどれをやればいいかわからない人は、自分がちょっとでも得意なこと、興味のありそうな副業から始めてみましょう。

やってみなくてはわかりません。

 

本記事を執筆している筆者も、自分がWebライティングするなんて思ってもみなかったからです。

ブログやWebライターとして活動してみて「意外と続けられそう」と感じました。

案外あなたに合った副業も、すでに見つかっているかもしれません。

おすすめの記事